准(じゅん)の上田

模範やアクトレスや多くのモデルが愛用している結果話題になったココナッツオイルなのですが
便秘好転に効果があるとして便秘で苦しむ皆にも人気のオイルです。

便秘は女性に多い気苦労であるとされてきましたが
ライフサイクルの乱雑や食事の壊れ、運動不十分などにより
女性だけではなく、便秘で苦しむ旦那も多くなってきているのだそうです。

ココナッツオイルを摂取するようになってからお通じが良くなったという音が殆ど
便秘好転にも効果があるのではないかと思った便秘で考え込むほうが摂取してみたところ
一年中に2回のお通じがあった、連日お通じがあるようになったなどの働きが得られたというニュースもあります。

ココナッツオイルにも各種等級や品があるのですが
便秘好転のために摂取したいというヤツであれば、ヴァージンココナッツオイルがオススメです。

ココナッツオイルが便秘好転に効果的である事由をふたつご紹介したいと思います。

意外とひとつ目は「植物性オイルです」というところにあります。

ココナッツオイルを摂取することによって
腸内を滑り易く便が流れて赴き易い状態にできる潤滑液のような成果をできるんです。

とことん便秘に良いと言われている食物繊維なのですが
摂りすぎてしまうと便をかたくしてしまい便秘好転には逆働きになってしまうこともあります。

便秘好転のために食物繊維を手広く摂取したのに便秘が好転されなかったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ココナッツオイルは、中鎖脂肪酸を手広く組み入れるのですが
その消化する度合いは他の脂肪酸と比べて4ダブルも手早く
代謝する度合いは他の脂肪酸と比べて10ダブルも手っ取り早いとされており
脂肪としてカラダに蓄積されづらいオイルです。

そして次はココナッツオイルに含まれている「ラウリン酸」による便秘好転働きだ。

ラウリン酸は牛乳にも含まれている原材料なのですが、ベイビーの免疫を決めるとされている原材料だ。

こういうラウリン酸がココナッツオイルには50パーセントほど含まれているとされており
ココナッツオイルに含まれているラウリン酸を摂取する結果
細胞の集中を促進させたり、腸の細胞を活性化させる結果便を流す運動を引き起こさせたりなど
便秘を改善する効果があるとされているのです。

便秘好転により働きあるのはヴァージンココナッツオイルなのですが
一段と効果が高いとされているエキストラヴァージンココナッツオイルもオススメです。

丸ごとスプーンに取って摂取しても良いですし献立や温かいドリンクと一緒に摂取するのも効果的です。